So-net無料ブログ作成
Cafe' Music ブログトップ
- | 次の10件

Vol.6 [Cafe' Music]

John Coltraneの妻の民族系スピリチュアル作。

Pharoah Sandersのサックスと
Alliceのハープとの絡みが絶妙にすばらしく
音響系にも通じるディープな世界観です。
秋のカフェでまったり過ごすのに良く合います。
10数年前に購入以来ずっときいてます。

Allice Coltrane /  Journey in Satchidananda 1970
Alice Coltrane (1970) Journey In Satchidananda.jpg.jpg

VOL.5 [Cafe' Music]

元祖スーパーモデルLESLIE WINERの唯一作。
Jah Wobbleによる地をはうようなベースラインに
ソリッドなギターリフのNew Wave Dubサウンドと表現すると
カフェミュージックとしてはNG?かもですが
彼女自身によるポエトリーリーディングとの相性は絶妙で
アバンギャルドながらもどこか牧歌的かつMellowな世界観です。
まるでフランス映画のサントラを聞いてるような感覚です。
ジャケットもどこかでみた感じのアートワークだと思ったらやっぱり!
Jean-Michel Basquiat が彼女の姿を描いたものだそうです.....素敵です。

大人の不良が集う夜がよく似合う1枚です。

LESLIE WINER / WITCH (198?) FRANCE
R-683539-1158707301.jpg

Vol.4 [Cafe' Music]

聞くと個人的に90年代の東京を思い出す1枚。
この作風が再び新鮮に聞こえるということは
早くも90年代リヴァイバルの予感?です。

極上のアコースティックサウンドは
午後に窓を開けて聞くと気持ち良いです。

ROGER NICHOLS AND THE SMALL CIRKLE OF FRIENDS / S.T (1967)
6100FR8TWEL.jpg

Vol.3 [Cafe' Music]

どこまでも"ゆっくりと"かつ"牧歌的に"つづく電子音響は
不思議とアコースティックに聞こえます。
ドイツのエレクトロニカ レーベルKARAOKE KALKからの1枚。
同レーベルで、その昔CriativeなCafeで聞いたことがあるWUNDER
作風が近いですが今回はあえてこちらを。
午後のお茶に合うと思います。。

KUCHEN / KIDS WITH STICKS (2001)
kalk19lp1.jpg



Vol.2 [Cafe' Music]

森の中でフルートを奏でているよう、昼夜問わず聞きたくなりますが
本当は朝があうかも?? 
BRAIN TICKETのメンバーのソロですが全く音は違います。

JOEL VANDROOGENBROECK / IMAGES OF FLUTE IN NATURE (1978)
M721_1.JPG

Vol.1 [Cafe' Music]

夜に聞きたくなる1枚。
イメージ的にカフェとはほど遠いジェネシスですが
以外とポップで聞きやすく、かつ大人の雰囲気。

Genesis / Genesis (1972)
genesis.jpg

- | 次の10件 Cafe' Music ブログトップ
Copyright [コピーライト] 2002-2015 C^arma All Rights Reserved